カテゴリー「 料理(フレンチ)」の14件の記事

2010.10.25

Beet Greens salad   ビーツのベビーリーフとラ・フランスのヘルシーサラダ* 

                               Beetgreensalad

最近のヒットサラダ♪デス☆

ほのかな腐葉土の香りとルッコラの苦味を彷彿とさせるような有機ビーツの風味に上品に香る甘いラ・フランスとの相性がばっちり♪

胡桃の香ばしさをプラス☆

お菓子 ブログランキング

↑↑↑ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけるととっても励みになりますconfident

続きを読む "Beet Greens salad   ビーツのベビーリーフとラ・フランスのヘルシーサラダ* "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.16

Saucissons aux Lentilles ジャーマンソーセージとレンズ豆の煮込み

                                Saucissonsauxlentilles2

ちょっとしたソーセージの煮込み料理です☆

お菓子 ブログランキング

押していただけるととっても励みになります

続きを読む "Saucissons aux Lentilles ジャーマンソーセージとレンズ豆の煮込み"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.20

Pot au feu 芽キャベツとスペアリブのポトフ

薄暗い朝。外に出てみると・・・・

冷たい雨がシトシトと、静かに降りる・・・

きゅっと息子の手を握り締める。

さ、さむ~い、、、、

こんな日は・・・・・

Img_9363_2

・・・・こんな日はあたたかいスープにしよう♪

      ブログランキング参加中!      

ファイブスタイル ブログランキング 

こちら。1日1回カウント、3つ押してもらえるととっても嬉しいんですが、、、
いや、でも、ひとつでもいいのです
ポチッとお願いしま~す
お時間のある方☆応援よろしくね☆

骨付きのお肉を野菜と煮込み

だしをとりながら同時に具としても食べられる

手間なしの煮込むだけのシンプルなポトフ

野菜の甘みが感じられるあたたかな時間♪

Img_9269

一緒に煮込む野菜は

今日は珍しく芽キャベツと

大きめにきった人参、玉葱、セロリ

作り方はシンプル

大きめのなべにスペアリブと少々の塩、

水をたっぷり入れて強火に

あくが浮いてきたら

火を弱めて沸騰する前に取り除く

野菜と、ローリエ2枚、

そしてブーケガルニ(今日はエルブドプロバンス

を加え煮込みます。

圧力鍋で20分その後肉が骨から外れるまで静かに煮込みます

塩と胡椒で味を調えます

次の日の朝食はフルーツと

このポトフにリゾーニを入れてみたりパンを添えるだけで満足☆

*エルブドプロヴァンス:タイム、セージ、フェンネル、ローレルローズマリーのミックスハーブ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.09.04

Potage Crécy にんじんのスープ

Img_6339_4

ポタージュ・クレーシー

クレーシーとはフランスのにんじんの産地です

オーガニックの甘いにんじんで風味を生かしたスープをつくりました

生クリームやじゃがいもは使わず

とろみはお米でつけることで

オイシイにんじんのそのままの甘みや風味を楽しみます

ファイブスタイル ブログランキング

人気ブログランキンへグへ

↑↑↑ 3つのランキングに参加してます♪

それぞれクリックするとポイントが入る仕組みになってます☆

Img_6315_2

(3人~4人分)

中くらいのにんじん3本を薄くスライスして20gのバターでじっくり炒めます

シナモンスティックを半分加えて

Img_6319_4

薄くスライスしたたまねぎ1/8個分を加えて炒めしんなりしたら

チキンブイヨン1L ベイリーブス1枚 ご飯50gを入れて

30分ほど弱火で煮込みます

ベイリーフを取り除いてブレンダーにかけて

再度温めて

塩コショウで味をととのえて

シンプルでにんじんの甘みの引き立つスープのできあがり♪

* * *

シナモンスティック・・・シナモンパウダーではダメかしら?

とお感じになる方も・・

輪切りの生姜を煮物にいれるのとすり下ろした生姜を

入れるのとの違いに似ているでしょうか

シナモンスティックだとシナモンの香りがやわらかくつきます

舌触りにも見た目にも影響がでません

にんじんの風味を引き立てるほんのりとついた隠し味

この香りがなんともそこはかとなくステキなのです♪

ファイブスタイル ブログランキング

人気ブログランキンへグへ

↑↑↑ 

フランス各地に伝わる野菜スープは

ポタージュ・サンテ「健康スープ」と呼ばれていて

ボリュームを抑えた夕食時につくられます

あら、オイシイスープで健康になりたいわ♪

と思って下さった方☆

ポチッと1クリックずつ☆お願い致します

日々の励みになってます♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.07.18

Omelets with Supersprout ブロッコリースプラウトのオムレツ

Img_5128_2

ブロッコリースプラウトときのこのチーズオムレツ

栄養満点、ビタミンや葉酸も豊富

栄養価はブロッコリーの数十倍ともいわれているそう

5年ほど前、このスプラウトの研究のドキュメンタリーを

History Channelかなんかでみた覚えが

米国のどこかの研究チームが

ラットを使った実験を行い

顕著な抗ガン性を認めたと言うシロモノ

当時衝撃的で

特に妊婦さんや遺伝的にガン体質の方は

椎茸などのキノコ類と共に

積極的にいただきたい野菜です

ファイブスタイル ブログランキング 

↑ランキングに参加してます♪↑

日々の励みになりますので

どうかあたたかい1クリックをお願いします♪

溶き卵に、刻んだきのこ、スプラウト、多めのチーズを入れて胡椒を少々

中火のフライパンにオリーブオイルを敷き

材料を全て入れてオムします

ソースはケチャップ+ハバネロは夫のお気に入り

息子はそのままでいただきます

今日は終園式

長い夏休みが始まります

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.07.02

プティ・サレ 豚の塩漬け

Img_0222_2

新鮮な2キロの大きな豚バラの塩漬け作りました

お肉:天然塩:砂糖=4:2:1の比率で 

香辛料は

■ローリエ2枚

■タイム小さじ1/2

■ジュニパーペリー大さじ2

ジュニパーペリーはなかなか手に入らないので

なくても充分オイシイ塩漬けが出来ます。

ローズマリーやセージ、ナツメグ、ニンニクなど

お好みの香辛料を加えても♪

バラ肉は脂身の層がきれいに入っているものが新鮮で好ましいです

Img_0235_5

Img_0247_6

材料で均一にお肉を完全に覆い、8時間冷蔵庫で塩漬け

容器よりも密封できる袋の方が塩や砂糖の量が少なくてすみます

その後、塩を洗い流した肉をボウルに入れ細く水を流しながら1時間半塩抜きをして暖かい所で熟成

今回はオーブンの発酵機能35度で2時間熟成しました

旨みが凝縮された豚の塩漬け☆です

私は、このまま冷凍しポトフに使ったり

ベーコン代わりに使います

時間のある時には燻煙にかけようと思ってます

ファイブスタイル ブログランキング

人気ブログランキンへグへ

↑ 3つのランキングに参加してます♪

クリックして頂くとポイントが入るしくみなのです

旨みが凝縮!作ってみようかしら♪

と思った方1クリックお願いします

日々の励みになっています☆

オイシイですよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.25

Crema di Zucca かぼちゃのピューレ

Img_4488

甘みが出るまでじっくり炒めて裏漉ししたかぼちゃのピューレ

タマネギをバターでゆっくり弱火で炒めます

そしてかぼちゃの薄切りを加え弱火で25分ほど炒めました

ブイヨンを入れて弱火でコトコト煮詰めて裏漉し

優しい甘さとほんのりの塩味

なめらか~

コレは色々と使えます♪

スープ、ソース・・・

Happyちゃんの離乳食にも

明日のランチ用の仕込み♪

ファイブスタイル ブログランキング 

↑ランキングに参加してます♪↑日々の励みになりますのでどうかあたたかい1クリックをお願いします♪

*memo*

かぼちゃ半分 タマネギ1/4 ブイヨン500ml 無塩バター 塩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.06

Quiche lorraine キッシュ・ロレーヌ 

Img_4024

緑の野菜(グリーンピースとほうれん草)とコロコロベーコンを敷き詰めて

パート・ブリゼ(バターをすり混ぜたサクサクの塩味タルト生地)に流し込んだ

キッシュ・ロレーヌ

フランス、ドイツにほど近いロレーヌ地方の郷土料理

サクサクのパイ生地に生クリーム、卵でなめらかな生地を流すのが基本ですが

今日のキッシュは生クリームを使わず牛乳を使用

タルト生地は面倒なようですが

これは冷蔵庫で3時間冷やした小麦粉、1㎝角に切ったバター、水、と塩を

ブラウンマルチミックスで材料を順に入れて回すだけの簡単な作り方なんです

そして旬の生のグリーンピースがあったので一緒に詰めました

旬の生のグリーンピースは特に栄養価が高くて

βカロチン、ビタミンB群が豊富、ビタミンCを共に摂ると栄養満点なのです☆

柔らかめに茹でた方が、子供にも口当たりよくいただけるようです

今回は緑の野菜はローリエ半分とベジタブルブロードひとつまみ入れて茹でました

ゆであがったらペーパータオルなどでしっかり水気を切る事が大切です

そしてコロコロベーコン♪

グリーンピースよりもひとまわり大きくさいの目に切ります

Img_4010_2

スライスベーコンでもとっても美味しいのですが

オーブンでじっくり熱の入ったこのベーコンの食感がたまらなく好きなのです

グリンピースの食感ともマッチ☆

チーズはできればグリュイエールチーズを(ピザ用チーズでも代用可♪)

1㎝角ほどにカット

200度で23分から焼きしたタルト生地にほうれん草を敷き

Img_4016

グリーンピース、チーズ、ベーコンを詰めてアパレイユを流し込み

180度で25分ほどオーブンで焼きます

* * *

陶器の耐熱容器に

旬の野菜とチーズを敷いてアパレイユを流し込んで焼くだけの

お手軽あっさりキッシュも好きなんです

そんなときは中に入れる野菜もゆっくりバターで炒めたり

時には生クリームを加えたり

そのときのメニューのカロリーや、状況、気分でいろいろアレンジします

Img_4043_2

こんなサラダと一緒にいかがでしょうか。

相乗効果間違いなしです

ひんやり冷えた完熟の甘いトマト♪(フルーツトマトでも)

(コレは大地の恵みの中村さんのトマト♪湯むきしてしっかり冷やします)

一口大にカットし

EVオリーブオイル、塩、レモン、紅茶の葉をお好みでぱらぱらとかけます

紅茶の風味が以外にも甘いトマトととっても合うんです^^

北島素幸さんのレシピをアレンジ

ミントティーを振りかけても美味しいのです☆

↓ランキングに参加してます♪↓日々の励みになりますので1クリックして下さると嬉しいです♪

ファイブスタイル ブログランキング 

*memo*

(パート・ブリゼ)

強力粉100g 薄力粉150g バター125g 水100g 塩5g

(アパレイユ)

牛乳350g 全卵2個 卵黄1個分 薄力粉大さじ1強 ナツメグ、塩ひとつまみ 胡椒

(詰める材料)

ベーコン100g ほうれん草一束 グリーンピース グリュイエールチーズ80g

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.03.27

ブフ・ブレゼ・ア・ラ・カンパーニュ

Img_2164

大きめに切った牛もも肉のかたまりと甘くて新鮮な野菜を

トマトとスープでことこと煮込むだけ

さらりとあっさりしたフランス北西部の田舎風のビーフシチュー

今日は、お天気で日だまりは温かでしたが、風の冷たい1日でした

幼稚園ママ総勢8名子供達12名

中尾城公園で母も子供達もそれぞれ楽しいひととき♪

こんな日の夜は、温かいビーフシチュー

さらりのスープでお肉を煮込むときは肉の旨みが全部にげてしまわないよう

柔らかい牛もも肉を圧力鍋でほんの30分加圧、蓋を開けて15分ほど煮込みます

シンプルにハーブと共に煮込むだけで

野菜の旨み、お肉の旨みが際立ち素敵なお味に♪

お肉、野菜が大きいので

ナイフ、フォーク、スプーンを添えて

スープを兼ねた肉料理としていただきます

ファイブスタイル ブログランキング  

      ↑          ↑

ランキングに参加してみました☆ 日々の励みになりますので1クリックして下さると嬉しいです♪

*recipi*

牛もも肉600g タマネギ大2個 にんじん2本 ホールトマト400g エルブドプロバンス(タイム・セージ・フェンネル・ローレル・ローズマリーのミックスハーブ、なければドライタイムを)小さじ2 ホニッグチキンブイヨン1個 ベジタブルブロード大さじ1/2 ローリエ2枚 塩少々粒胡椒を粗くつぶしたもの少々

お肉は150g程のかたまりにカットし、少し多めの塩胡椒をふる(基本的なスープの塩加減がここできまります)、ニンジンは大きく切る。タマネギはくし切りにしくフライパンにオイルをひき弱火で5分ほど炒める。圧力鍋にグレープシードオイルをひきお肉はやや強火で全体に焼き色を付ける。ニンジン、炒めたタマネギを加えて全体に油がまわたらホールトマトを加え材料が充分かぶるほどの水を加える。さらに香辛料ブイヨンを加え煮立ったら灰汁を丁寧にとり、30ほど圧力をかけ、その後蓋をとり煮汁が材料のひたひたになるまで弱火で煮込む。塩で味を調える

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.28

Potluck Party!私の一品

Img_1099_2

今日はRikakoさんのお宅でPotluck Party!

さて、何を作って持って行こうかしら

と悩んでいましたが

Rikakoさんにrequestしていただいたので

キャルシュトリーのレシピでつくる自家製ロースハムを持っていく事に

前回作った自家製ハムで、いくつかアレンジしたい事があったので

今週の日曜日に新たに仕込んで昨日出来上がり!

まる1日ゼラチン液に浸して味を落ち着かせました

前回はグラニュー糖を使いましたが、今回はキビ砂糖で

やはり甘さのまろやかさが違いました

熟成の時間を長めにして、きっちり90℃でボイルすること2時間半

新タマネギを水にさらし、レモンとコルシニョンを薄くスライス

ソースはシャルキュテイエール・ソース

多少アレンジして出来る範囲でつくりました

新タマネギとニンジンジュースの残りをバターでじっくりソテーしたなかに

ハムをボイルしてできたゼラチン液を入れて煮詰め冷ましたものを一さじ

リーグリア産のオリーブオイル・アルドイーノに

白ワインビネガーとバルサミコ酢を少々そしてフレンチマスタード加えて・・・

ドレッシング風のソースを作りました

思い描いていた仕上がりに至ずちょっと残念、ソース奥深し

より素材にマッチしたソース作りたかった

皆さんに気に入っていただけるかしら・・・

Img_1093

| | コメント (2) | トラックバック (0)