カテゴリー「 Bread」の7件の記事

2014.03.28

English muffin* イングリッシュマフィン

_mg_2578b_3

続きを読む "English muffin* イングリッシュマフィン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.17

English Muffin*

Englishmuffin1

続きを読む "English Muffin*"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.02

ENGLISH MUFFIN ハーブ入りイングリッシュマフィンのサンドウィッチ

Img_3347_3

心地よい香りのエストラゴン(フレンチタラゴン)を混ぜ込んで天然酵母のマフィンを焼きました。

こんな風にサンドウィッチに☆

続きを読む "ENGLISH MUFFIN ハーブ入りイングリッシュマフィンのサンドウィッチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.13

Boulangerie Comme chinois & Honest cafe   ブランジェリー コム・シノワ 神戸三宮へ☆

        Img_8357a

ちょっと神戸へ☆

三宮駅から、お散歩しながら程近くまで来ると

次第に冷たいビルの合間から

焼きたてのパンのいい香りが風にのって漂ってきました

ビルの階段を下りた一角にある

ブランジェリー コム・シノワへ

少し遅めの朝食もココで♪

応援のポチッ! どうか、ひとつでも、、よろしくね☆

  ↓↓↓

 ファイブスタイル ブログランキング 

続きを読む "Boulangerie Comme chinois & Honest cafe   ブランジェリー コム・シノワ 神戸三宮へ☆ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.30

パン試食会♪

Img_3153_2

aya*さんのお宅でパンの試食会に参加させて頂きました

mikiさんのチョイスで大阪よりル・シュクレ・クールのおいしそうなパンの数々!

All aboutの2007年度全国パン屋ランキング8位に選ばれていたそうです

袋から出したとたんに

これほど香ばしく薫るパン

何故なのでしょう!

甘い赤ワインでコンポートされたフルーツに注目

このイチジクのコンポート&ゴルゴンゾーラ

いつか教えて頂きたいaya*さんのヨーグルトライ

混ぜ込んだフルーツがあまりにもフルーティーでおいしくて

例のワインを買ってまだつけ込んでません。が

このパンを食べてなお作ってみたくなりました

ゆずとそば粉のリュスティックも爽やかで奥深いお味

奇想天外な組み合わせでもほどよくmuchしていてそれぞれに味わい深くて

そして明らかに小麦が違うと感じました

Img_3143c

Rikakoさんがサッとつくってくださった

おいしいモッツアレラ、じゃがいもたっぷりのフリッタータ

一口頂いて

目からうろこ!でした

私、つい無言で食べてしまいました(汗)

3種類のハーブを加えたら卵料理がこんなに気品のあるお味に

スパニッシュオムレツやキッシュなどには

チーズやパンチェッタの塩加減だけでイタリアンパセリを入れて作っていた私

もちろんフェンネルやセルフィユ(仏)チャービル(英)は

魚料理に使っても卵料理には使った事はありませんでした

特にセルフィユ、「美食家のパセリ」と言われる由縁が今日明らかに!

爽やかで繊細な味と香り

Img_3163

甘くて新鮮なホワイトアスパラ♪

シンプルにボイル

Img_3159

S木さんから

上からカベクー・フォイユ

独特のクセのあるゴーツ、でもコレはマイルドで最高のテイスト

いつか絶対赤ワインと共に!!!

下はアイリッシュ・ポーター

黒ビールで熟成されたチェダー

チェダー好きの私にはたまりませんでした!

コレは是非CHIMAY BLUEで!

素敵なひととき

今日はゆっくりいろいろなお話が出来た気がしました

そしてお勉強させて頂きました

お誘いしてくださってありがとうございました

* * *

 ファイブスタイル ブログランキング  

      ↑            ↑

ランキングに参加してみました☆ 日々の励みになりますので1クリックして下さると嬉しいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.08

バンズでおからバーガー

Img_2427a_6コム・シノワのパン・ド・ミ生地で

ふんわりふわふわバンズ♪

60gで成形

おからバーグでハンバーガー

午前で帰ってく息子と夫のお弁当に

牛肉、豚バラのスライスをブレンダーでミンチ

ニンジンはブレンダーで極細微塵

タマネギはみじん切りバターで炒めず

直ボールへ(あっさりに仕上がります)

パン粉を豆乳で浸し

牛:豚:おから=1:1:1

卵、塩胡椒、ナツメグを効かせて

後はハンバーグを作る要領で

手で粘りが出るまで捏ねます

今日のお昼用に薄めに丸めて冷蔵庫

で寝かせておきました

ソースはハンバーグが焼き上がる寸前

にワイン多め、ケチャップ、コルシニョン(キュウリの酢漬け)

を入れ多少煮詰め、火を止めレモンを搾ります

バンズの横からナイフを入れ

イングリッシュマスタード→レタス→バーグ→ソース→コルシニョン→トマト→レタス

もう一種類は照り焼き風ソースでおからバーガー

夫が照り焼き味を注文していたのを思い出してつくりました

酒、醤油、みりん、お砂糖を煮詰め多めの水で溶いた片栗粉でとろみをつけます

レタス→マヨネーズ→照り焼きソースを絡めたバーグ→キュウリスライス→レタス

Img_2432_2

出来上がり!

 ファイブスタイル ブログランキング  

      ↑            ↑

ランキングに参加してみました☆ 日々の励みになりますので1クリックして下さると嬉しいです♪

* * *

先日夫とハンバーガー談議に

学生時代ハンバーガーを自分で作ったらかなり美味しかったんだけど

面倒でもうつくらないと思った、と

私は家庭科の授業を何度か持たされた事があるので

ハンバーグの調理実習で何度か経験

塩の役割やお肉の選び方なんかを教えて、なかなか新鮮で楽しかった

どうせなら、楽しくと思ってハンバーガーにしたのでした

自分で作るとかなり美味しい!とのことで共感

作ってみました

昨晩はおからバーグ

夕食用にハンバーグを作るときに多めに作ればハンバーガー用に取り置きできるので

面倒さはそれほど感じません♪

美味しそうに挟んで♪

「こんな感じでしょう?」

「こーいうの!ようやく分かってきたなっ」

(偉そうだ)

「あらっ?でも、もっとパン大きいだろ!?」と

(あらら、だいの大人がパンのことで朝からそんな大きな声で)

これ食べやすくていいのに・・・

と言う事でエッグサンドも加えてランチに3つも

息子のは40gで成形、もちろん1つ

Img_2412

次回作るときは大きめ100gのバンズで作ってみましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.08

PAULのシュトーレン

151_5158

クリスマスの準備に欠かせないフルーツとナッツのパン

シュトーレン

クリスマスに食べるパンのお話・・・

ドイツではクリスマスから逆算して4週目の日曜日、シュトーレンを飾って

クリスマスの準備が始まります

アドヴェント(待降祭)というこの期間

日曜ごとにろうそくに火をともして準備するんですって

町中に明かりがともりクリスマスを待つ光景が目に浮かびます

出来たてよりも日が経つ程に美味しくなるので

毎日1枚ずつ薄目にスライスした

シュトーレンを食べながらクリスマスイブを楽しみに待つのです

文化は違うけれど

今年は美味しいPAULのシュトーレンで

家族と共に楽しいクリスマスを迎えよう

子供の頃や恋人のいる時はクリスマスが待ち遠しくて仕方がなかった

そんな気持ちも忘れずにいたいです

151_5174

ほのかに薫るカルダモンとナツメグ 

フルーツの風味とのバランスがとてもよくて

甘さ控えめで味わい深い

*memo*

小麦粉 バター レーズン 砂糖 牛乳 アーモンド オレンジ ラム酒

イースト 食塩 カルダモン ホワイトペッパー ナツメグ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)